京都のリラクゼーション 楽朕 > ブログ > 匠の記事 > 首肩こりのセルフケア(リラクゼーション楽朕・匠の日々2)

首肩こりのセルフケア(リラクゼーション楽朕・匠の日々2)

リラクゼーション楽朕の「匠」です。肩がこったからリラクゼーションサロンに行きたい。でも時間がない((+_+))。お財布事情が・・・(-_-;)。でも少しでも改善させたい。
 
 
 
そんな皆様に今回はひとりで手軽に出来る『首肩』のマッサージを紹介します。
 
 
『肩こりあるところに首こりあり』といわれるほど、関係深く、『肩こり』と『首こり』はワンセットと考えてよいでしょう。 
 
しかも、首こりは頭痛、目の疲れ、難聴、不眠の原因にもなります。

『首が太くみえる。』『鎖骨が見えません』などの人は首こりや首のリンパの流れが悪くなっているかもしれません。 


しっかりと首肩のリンパの流れを改善させ、こりほぐしましょう。 

 
 
 
 
1・両手で首をはさむようにし、鎖骨の上に向かってさすり、リンパの流れを良くします。

  


2・耳の下に両手をあて、『耳の後ろ鎖骨』『耳の後ろ肩先』へと交互にさすります。

  


3・首に『手のひら』をあてて、そのまま、首を横に倒します。手のひらを少しずつ肩に移動させていきます。

  


4・耳の後ろから肩先まで4本の指先で揉んでいきます。

  


5・鎖骨の下を内側から脇に向かって、さすったり、円を描きながら揉んでみましょう。

  


※揉み方、さすり方は『気持ちよい』優しい力加減で…。
 
 
 
 
それでもお辛い方は、「リラクゼーション楽朕」へお越しください。全スタッフ皆様のお疲れを癒します。
 

京都のリラクゼーションサロン 楽朕 


四条烏丸 四条大宮 四条堀川 河原町から徒歩圏内
 
営業時間16:30〜深夜1:30(受付終了25:00)
お電話は11:00より
 
TEL(新町店・マイステイズ店共通) 075-231-5233 
Webでのオンライン予約もOK(24時間受付) ← Click☆
 
京のほぐし(ボディケア) 足スッキリ(足裏、リフレ) アロマ(アロマオイル)
その他お客様のお身体に合わせて・・・ご相談ください。