京都のリラクゼーション 楽朕 > ブログ > 去年の今頃を振り返る「食あたりで地獄でした」
2021.7.25

去年の今頃を振り返る「食あたりで地獄でした」

みなさん、こんにちはリラクゼーション楽朕です。

オリンピック始まりましたね。

自衛隊のブルーインパルスが東京の空に描く五輪のマーク、美しかったです。

競技のほとんどがコロナの影響で無観客になり、みなさん、おうちで頑張る選手を応援しましょう。

最近の話題は「オリンピック」と「新型コロナ」と「熱中症に気を付けましょう」が連日ニュースでも取り上げられる中、筆者は去年の経験した、あることを思い出していました(;´Д`)。

 

それは「食中毒」この時期は、食べ物が傷みやすい時期・・・。

 

普段は大丈夫と思っていても、今年の梅雨は雨が多く、しかも蒸し暑い。

 

食べ物がダメになるスピードも速くなり、うっかり食してしまうと大変なことに・・・。

 

お腹が痛くなったり、発熱、嘔吐など辛い症状のオンパレード(>_<)

 

筆者、去年のこの時期、朝起きたら、お腹がねじれるくらい痛み、軽い吐き気に襲われたのです。

 

トイレにしばらくこもった後、お灸を取り出し、いくつかのツボにすえました。

 

お薬も服用した後、少し休んだら随分と回復。

 

今日はその時使用した特効のツボを1つ紹介します。

 

そのツボの名前は「裏内庭(うらないてい)」

 

足の裏、人差し指を曲げたところにあります。

 

裏内庭穴

 

このツボは、食中毒の時、反応が鈍いと言われており、筆者はお灸3個目でやっと熱を感じるほどでした(+_+)。

 

みなさん、この時期は少しでも怪しいと思ったものは、食さないようにしてくださいね((+_+))。

京都のリラクゼーションサロン 楽朕

四条烏丸 四条大宮 四条堀川 河原町から徒歩圏内
 
営業時間 16:30〜深夜1:30 (受付終了 24:00)

電話受付は11:00より  TEL: 075-231-5233

 

予約はこちらをクリック

 

楽朕では、新型コロナ対策を実施しております。

 

【店内での対策】

・入口にアルコール消毒液の設置

・換気の徹底

・トイレに使い捨てペーパータオル設置

・次亜塩素酸での空気清浄

・店内に消毒ジェルの設置

・ご使用ごとにベッドの消毒、空気清浄、リネン類の交換

・通常時以上に、お客様とお客様のご予約の間に時間を設けております

 

 

【スタッフ対策】

・勤務スタッフの2時間置きの検温

(休日も1日2回の徹底した検温報告義務を行っております)

・接客時には、必ずマスク着用

・施術前後の手洗い、手指消毒

・随時消毒の徹底 ※37.5度以上だったお客様には

施術をお断りさせていただく場合がございます

(ご来店前日及び当日、ご自宅での検温も合わせて推奨しております)

 

皆様の健康を守るためにスタッフ一同努力してまいります。

ご協力のほどよろしくお願い致します。