京都のリラクゼーション 楽朕 > ブログ > 新年の抱負を決めるメリットについて
2021.1.2

新年の抱負を決めるメリットについて

 

こんにちは。リラクゼーションサロン楽朕です。

 

 

2021年が始まりましたね。

新しい年や年度が始まる頃には、一年の抱負を述べる機会が出てくると思います。自分がどうなっていきたいのか、あらかじめ決めておくことでモチベーション維持にもつながります。

 

抱負とは、正確には心の中で抱いている計画や決意のことです。

例えば「マラソンを完走したい」というように達成したい目標があるとするならば、「マラソンを完走するために、毎日練習する」というように、目標を達成するための行動計画の部分を表すものです。

仕事では、年明けの新年や入社式などがある新年度が始まったタイミングで、新しい年や年度に向けて「新年の抱負」を述べることを求められたりする事もあるかと思います。

 

 

新年の抱負って言われても、、、

と思われる方も多いのではないでしょうか?

新年の抱負を決めると3つの良いことがあります。

 

 

1. 一年を通しての目的や目標が明確になる

新年の抱負は、新しい一年を通して目的や目標を達成するために、どう行動していくかという部分になるので、まずは目的や目標を決めなければ始まりません。

「仕事で売り上げを20%伸ばしたい」「ダイエットで体重を10㎏減らす」「結婚したい」など、なんでも良いので、一年を通して自分がどうなりたいのかゴールになる部分を設定する必要があります。

新年の抱負を考えるためには、一年を通しての目的や目標が明確になるメリットがあるのです。

2. 過去の振り返りをして、反省をすることができる

新年の抱負を決めるためには、目的や目標がまず必要。新しい目的や目標を決めるためには、まず「過去の振り返ってみる」ことが大切なのです。

過去を振り返ることで自分に足りない部分ややるべき事が浮き彫りになります。

忙しい日々を過ごしていると自分と向き合う余裕がない人も多いので、改めて自分と向き合って気持ちを整理し、反省する良い機会になります。

 

3. 新年の抱負を決めている人は、年収が上がるデータがある

アメリカのある大学の研究では、目標を設定する人としない人で、年収がどう変わってくるのか調査した結果、目標を決めていた人は決めていない人よりも年収が倍になっていることがわかったそうです。

このように、目標を決める習慣があると年収が上がることがデータとして判明しているので、新年の抱負を決める習慣は大きなメリットを与えてくれます。

 

 

 

 

上記の3つのメリットを聞いて

私も新年の抱負を考えてみようかな~~という方は

是非試してみてくださいね(*^_^*)

 

 


楽朕では、新型コロナ対策を実施しております。

【店内での対策】

・入口にアルコール消毒液の設置

・換気の徹底

・トイレに使い捨てペーパータオル設置

・次亜塩素酸での空気清浄

・店内に消毒ジェルの設置

・ご使用ごとにベッドの消毒、空気清浄、リネン類の交換

・通常時以上に、お客様とお客様のご予約の間に時間を設けております

 

【スタッフ対策】

・勤務スタッフの2時間置きの検温

(休日も1日2回の徹底した検温報告義務を行っております)

・接客時には、必ずマスク着用

・施術前後の手洗い、手指消毒

・随時消毒の徹底 ※37.5度以上だったお客様には

施術をお断りさせていただく場合がございます

(ご来店前日及び当日、ご自宅での検温も合わせて推奨しております)

 

皆様の健康を守るためにスタッフ一同努力してまいります。

ご協力のほどよろしくお願い致します。

 


 

京都のリラクゼーションサロン 楽朕

四条烏丸 四条大宮 四条堀川 河原町から徒歩圏内
 
営業時間 16:30〜深夜1:30 (受付終了 24:00)

電話受付は11:00より  TEL: 075-231-5233

予約はこちらをクリック