京都のリラクゼーション 楽朕 > ブログ > 2020年7月15日の京都市内
2020.7.15

2020年7月15日の京都市内

みなさん、こんにちはリラクゼーション楽朕です。

今日は、2020年7月15日。本来なら京都市内は「祇園祭」であちらこちらに山鉾が立ち並び、数十万の人でごった返しています。

 

筆者はこの時期は、出勤までの道のりの苦行が嫌で、1年に1度の連休をもらい、自宅で転がっているか、祇園祭を楽しむ側でいてました。

 

リラクゼーション楽朕、新町店の前には「放下鉾」が建てられ、近所の飲食店も祇園祭限定メニューを販売しており、筆者は「楽朕新町店」のそばの「いち」さんが販売している「鱧カツバーガー」を食べることを楽しみにしていました。

 

 

 

 

 

 

しかし2020年の7月15日、筆は祇園祭がないため、出勤しています。

 

京都市内の人通りはまばらでしたが、本来、山鉾が建てられている場所では「厄除けの粽(ちまき)」が売られていたり、山鉾飾りの一部が展示されてたりしていました。

 

 

放下鉾のちまき
月鉾

2020年の厄を払い、2021年の祇園祭はまた盛大に開催されることを願っています。