匠の独り言。10/5号

 10月に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなり、外を歩くのにも1枚上着を羽織らないと肌寒さを感じます(^-^)。

もう秋やねんなぁ〜としみじみ感じながら四条通を歩いていると、見かけるのは紅葉をイメージしたディスプレイよりも、ハロウィンのディスプレイ。西洋風のお化けや、魔女、そしてかぼちゃのランタンなどが目立ち、すっかり日本に定着したことがわかります(^^)/。

そしてハロウィンといえば、お化けの格好をした子供たちが各家々を回ってお菓子をおねだりするイベント。えーっと確かお菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ、でしたよね(^-^)。

日本では仮装大会のお祭りみたいな感じになっていますが(笑) 

今年のハロウィンでもクオリティーの高い仮装、コスプレを京都市内のあちらこちらで見かけることになるでしょう。

さて、今日も仕事がんばります。

匠の独り言でした。