京都のリラクゼーション 楽朕 > ブログ > りっちゃんの記事 > 有頂天な聖地巡礼その2☆彡

有頂天な聖地巡礼その2☆彡

こんにちは!楽朕のりっちゃんです(*^▽^*)

 

8月に入り、やっと夏らしいお天気が続くようになりましたね。。。

 

しかし天気予報では雨といっていたのに晴れてたり、その逆だったりするのでなかなか油断出来ません…早くカラッと晴れてくれないかな~と思う日々です。

 

 

 

さて、話は変わるのですが…以前ブログにアップしたアニメの続きです!笑

 

 

私が現在密かにハマっているアニメ『有頂天家族』では、京都の風景、名所等を忠実に再現しているので、話の中に出てくる場所を「私も行ってみたいなあ」と思いながら、数回に分けて紹介していこうと思っています。

 

前の回では下鴨神社を話題にあげましたが、今回は…

 

 

六道珍皇寺です!

002

「六道」とは、仏教の教義でいう地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅(阿修羅)道・人道・天道の六種の冥界をいい、人は因果応報により、死後はこの六道を輪廻転生すると言われています。

 

001

この六道の分岐点で、いわゆるこの世とあの世の境の辻が、古来より六道珍皇寺の境内あたりであるといわれ、冥界への入口とも信じられてきました。

 

 

本堂裏には「冥土通いの井戸」という冥界に通ずる井戸があり、作中では下鴨家の次男・矢二郎がカエルの姿で住み着いています(^O^)笑

thJE2QMHKF thFT715DVJ

 

たぬきなのに何故カエルの姿で?と思うかもしれませんが、そこには悲しい過去のお話があり、簡単に書き記すことは出来ないので、気になる方は本作の第一期をご覧ください<(_ _)>

 

 

 

 

行事としましては、8月7日から10日まで精霊(御霊)を迎えるための六道まいりが行われます。

main_image

 

 

私は京都に住んで約7年、恥ずかしながらこのお寺の存在すら存じ上げてなかったので、これを機に聖地巡礼も兼ねて参拝しに行きたいと考えています。

 

 

 

今回紹介した六道珍皇寺、ご存知な方もそうでない方も、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

そして歩き疲れた際は是非楽朕へ♪

 

足がお疲れの方も、全身お疲れの方も、お客様の症状に合わせたコースを提案し、ご要望に合わせてコリをほぐしていきます(^-^)

 

深夜1時まで受け付けをしてますので、お気軽にどうぞ✨

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

―・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
京都のリラクゼーションサロン 楽朕
四条烏丸 四条大宮 四条堀川 河原町から徒歩圏内
営業時間14:00〜深夜1:30(受付終了25:00)
お電話は11:00より
ホテルマイステイズ店 075-212-5799 
新町店 075-231-5233
Webでのオンライン予約もOK(24時間受付) ← Click☆
京のほぐし(ボディケア) 足スッキリ(足裏、リフレ) アロマ(アロマオイル)
その他お客様のお身体に合わせて・・・ご相談ください

 

★Facebook やってます!